読書

読書は”アウトプット”を増やすことで頭の回転は速くなる件

読書で頭の回転が良くなるって聞いたけど、それって本当に効果あるの?字を読むだけで頭の回転が速くなるのって嘘でしょ。頭がよくなるっていう理由を教えて!

このような意見に対して、お応えしていきます。

✔本記事を読むメリット

  • 読書で頭の回転が速くなる理由がわかる
  • 具体的なアウトプット方法がわかる

結論、読書で頭の回転を速くする最も効率の良い方法は、”アウトプット”することです。

この記事では「読書は"アウトプット"を増やすことで頭の回転は速くなる」ことについて、ご紹介します。

読書する人は頭がいい人が多い

✔読書する人が頭がいい人が多い理由

  • 集中力が上がる
  • 知識が増える
  • 分析能力が上がる

上記の項目は読書をすることで、鍛えらえるものであり、頭のいい人のほとんどがこのスキルを持っています。

これらは科学的に証明されているので、読書習慣がある方は、実感があるかと思います。

よく自己投資に本を進める方がいますが、読書には複数のメリットがあるので、おすすめする...と言うわけです。

読書から得られるメリットをさらに上げるには、アウトプットが良いと言われているため、アウトプットを意識しましょう

読書は頭の回転を速くする以外もメリットがある

  • 共感性が上がる
  • 文章を読むスピードが上がる
  • ストレス解消の効果がある

読書は頭の回転を速くする以外にもメリットがあるので、ここでは3つご紹介します。

共感性が上がる

本の世界に没頭することで、登場人物に共感することで、人の考えを尊重したり、共感性が上がったりします。

朝読書をすると集中力が切れにくいため、短時間で効率よく勉強することができます。

特に小説を読むことで、小説でしか出会えないキャラクターや、出来事を読書を通じて関わりあうことで、共感力を育てることができます。

共感力が高いと、人の気持ちが理解しやすくなり、様々なことに有利になる場面が増えるため、鍛えて損はないです。

文章を読むスピードが上がる

単純に活字になれ、文章を読むスピードが上がります。

日本人の半分は読書をしないため、文章を読む能力が鍛えられていないことが多いです。

読書をすることで、活字になれ文章を読むのに慣れると、様々な場面で役に立ちます。

例えば、日々のメールチェックや、資料の確認など、毎日文章を読む機会は必ずと言っていいほどあるため、鍛えておいて損はないです。

ストレス解消の効果がある

1日30分の読書は、ストレス歌唱の効果があると研究で発表されました。

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書のストレス解消効果は68%と、最も高い効果が見られたそうです。

ただし速読ではあまり効果がなかったため、読書でストレス解消をしたい方は、ゆっくりと読書することを意識しましょう。

✔読書を楽しむコツ

  • 読書に集中できる場所を見つける
  • 興味のある本を読む
  • 音がない環境を作る

他にも参考になりそうな記事を用意したので、気になる方はご覧ください。

30分の読書にはストレス解消効果がある⁉ストレスとは無縁の生活を このような意見に対して、お応えしていきます。 ✔本記事を読むメリット 読書がストレス解消効果が...
読書のコツ7選:読書を長時間楽しむには工夫が必要です。 このような意見に対して、お応えしていきます。 ✔本記事を読むメリット 読書を長時間楽しめるコツ...

読書で頭の回転を速くするには”アウトプット”が良い

インプットとアウトプットの割合を3対7にすることで、さらに頭の回転が速くなり、効率良く知識をものにすることができます。

読書をするのはインプットに分類されますが、受け身の学習では知識が定着しないため、アウトプットを意識しましょう。

  • インプット  → 読む、聴く
  • アウトプット → 話す、書く

ほとんどの人はアウトプットの時間より、インプットの時間のほうが長いです。

これが、知識の定着率が低く、頭の回転が速くならない原因です。

読書でのアウトプット実践方法

  • 本の要約する
  • SNSで感想を投稿する
  • 読書会に参加する

読書のおすすめのアウトプット方法は、上記の3つになり、特に要約とSNSの組み合わせが最強です。

他人に教えることを踏まえて要約すると、本の理解度があがり、SNSで要約を投稿することで具体的なアドバイスをもらえるため、さらに自己成長をすることができます。

これを繰り返すことで、「本を理解する速度が上がる=頭の回転が速くなる」に繋がるのです。

読書しても内容が頭に入らない理由とは?”記憶に残る”本の読み方 このような意見に対して、お応えしていきます。 ✔本記事を読むメリット 読書内容を記憶するコツが...

まとめ

記事のポイントをまとめます。

✔読書する人は頭がいい人が多い

✔読書で頭の回転を速くするには”アウトプット”が良い

読書する人は頭の回転がはやい人は多いですが、頭のいい人は、アウトプットを意識した読書をしています。

例えば英単語を覚える時、声に出して暗記しましたよね?

それと同じで、知識を身に付ける、ひいては頭の回転を速くするには、アウトプットが重要なので、忘れないようにしましょう。

それでは、また。

ABOUT ME
hironiisan
大学院に通っている、ヒロ兄と申します。 趣味は、研究/読書/散歩/筋トレ。 大学生に有用な情報を提供していきます。