大学

大学生を狙う悪質な投資詐欺…大学院生が考察する

12/22日のYahoo!ニュースで紹介された、大学生を狙う悪質詐欺...

Twitterでも話題になりましたが、どういった詐欺なのでしょうか?

今回は、大学生を狙う悪質な投資の内容と、現在大学院生である私が、USB詐欺について考察します。

大学生を狙う投資詐欺とは

オレオレ!俺だよ!

USBがなんと58万円!?

「儲け話がある」と友人に誘われ、話を聞くと、「勝率は8割」「3,4年続ければタワーマンションに住める」とのこと...。

大学生にとって夢のような話ですが、その情報が詰まったUSBは53万円もかかるそうです。

どう考えても怪しいですよね。

しかし、学生ローンで50~60万円を借りてまで買おうとする人が後を立ちません。

投資詐欺はいつから...

このUSB投資詐欺は過去をたどると、NAVERまとめで掲載された2014年11月。Twitterでは、2014年2月が過去記事で掲載されていました。

今から5年も前から、USB投資詐欺があったそうです。

投資詐欺の手口

最初は友人や知人を通して、投資の話を持ちかけられます。

・投資で儲けている人の話

・勝率は8割

・タワーマンションに住める

この話に乗ったら最後、1週間後友人と一緒に、「先輩」と呼ばれる人を紹介されて、なし崩しにUSBを購入してしまう...。

このようにして大学生をターゲットに、53万円もするUSBを売りつけるのです。

投資詐欺の内容

詐欺の内容は、典型的なマルチ商法です

USB購入後、投資セミナーが週に1回ほど開催され、投資の手法を学びます。

しかし、投資を始めるにしても元手が必要です。そこで新たにビジネスの話を持ちかけられます。

それは知人や友人に話を持ちかけ、USBを売りつけたら、紹介料6万円が支払われる。これを元に、投資を始めるのです。

大学院生の考察

腑に落ちない社員

情弱をターゲット

詐欺に遭いやすい人は、情弱が多いです。自分で調べようともせず、「うまい話」に手を出してしまう人が多いと思います。

「うまい話」には必ず裏があります。正しい知識を身につけないと、バレバレの詐欺にひっかります。

そもそも、投資の勝率が8割もあるとかありえません。

そのため、大学生のうちに、様々なことに触れ、知識を深めるようにしましょう。

意志が弱い人が狙われる

意志が弱い人が狙われる傾向にあると思います。

ニュース記事にも、「断りにくい性格から、承諾してしまった」と記述されています。

詐欺を行う人は、意志が弱い人を見つけると、断れないのをいいことにしつこい勧誘を続け、相手が根負けするのを待ちます。

自分の身は、自分でしか守れません。特に意志の弱い方は気をつけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、大学生を狙う悪質な投資について、考察させていただきました。

日常生活で騙されやすい人は、大抵が情弱です。「うまい話」には、必ず裏があるため、まずは調べる癖をつけましょう。

ABOUT ME
hironiisan
大学院に通っている、ヒロ兄と申します。 趣味は、研究/読書/散歩/筋トレ。 大学生に有用な情報を提供していきます。